スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

美幌岳 1120.9峰 東広尾川

SC000_20111003202214.jpg

しばらく河原を歩く、途中 熊らしき後姿を見た

SC007_20111003202259.jpg

ようやく滝が現れる

SC008_20111003202258.jpg

滝は遊びながら登った

SC009_20111003202258.jpg

ナメも続く

SC011_20111003202258.jpg

明るい沢である

SC001_20111003202213.jpg

途中、伏流になる

SC003_20111003202213.jpg

伏流を過ぎるとまたナメがつづく

SC004_20111003202213.jpg

SC005_20111003202213.jpg

源頭付近で新しい熊のフンがあった

SC016_20111003202351.jpg

山頂からは展望も良くしばし景色を見る

SC017_20111003202351.jpg

下りは北東尾根から東広尾川左股沢を下降する

スポンサーサイト

2011.10.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日高

芽室岳西峰~本峰 芽室川

SC000.jpg

芽室岳登山口より芽室川に入渓しました。しばらく河原歩きですが鹿道を利用すると早いです 

SC002.jpg

ナメや小滝を歩いて行くとようやく良い滝が出てきました 

SC019.jpg

ここは簡単に巻けるのですが直登して遊びました

SC021.jpg

簡単な滝が続きます

SC003.jpg

小滝やナメを進んで行くとだんだんと狭くなり二股が見えてきました 

SC004.jpg

Co650二股を右に行くと西峰へ行くのですがここは左の60m位の斜滝を進みました

SC022.jpg

難しくはないのですが苔でヌルヌルします

SC007.jpg

水量が減り一度伏流になりますが7~8mの枯れ滝が続きます。

SC010.jpg

楽しんで登っています 

SC012.jpg

源頭からは鹿道を利用しました 

SC014.jpg

潅木帯を少し漕ぎ夏道に飛び出しました。楽でした 

SC015.jpg

西峰山頂は風が吹き抜け展望も良く気持ちよかったー  

SC016.jpg

涼んだ後、本峰に向け登り返しです

SC017.jpg

芽室岳本峰です

SC018.jpg

三角点よくここまで運んだなぁといつも感心します













2011.09.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日高

伏見岳 ニタナイ川北面沢

IMGP1438.jpg

夏道登山口より枝沢を降りてニタナイ川に入渓、ニタナイ川は思ったより小振りな沢で潅木が多く暑い中の河原歩きがしばらく続く、前方に滝が見えてきた。

IMGP1442.jpg

左股を進むといよいよお楽しみのナメ滝がつづく

IMGP1453.jpg

簡単なナメと滝が連続する

IMGP1456.jpg

ようやく少し大きめの滝が出てきた

IMGP1460.jpg

簡単な滝が続くがスラブ状のナメは滑りそうで慎重に登る

IMGP1465.jpg

ロープを使うような滝は出てこないが雲行きが怪しいので少しペースを上げる

IMGP1473.jpg

だんだんと狭くなり残雪も出てきました

IMGP1485.jpg

雪の上を歩き源頭を詰める

IMGP1488.jpg

源頭からは はっきりした踏み跡が続く。

IMGP1490.jpg

ほぼ藪漕ぎ無しで山頂に飛び出した。展望は雲でほとんど見れなかったが天気はなんとか持ってくれた



2011.08.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日高

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。