スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

室蘭岳 裏沢 中股沢 左

SC000_20110917213126.jpg

バットレスが見えてくるとゴーロはすぐである。(通常見えません?)

SC001_20110917213126.jpg

ゴーロを過ぎ右に進むと中股の出合の滝が見えてくる。(ゴーロ付近はガレで中股も右股もよく解かりません)

SC002_20110917213126.jpg

滝を登っていくと直ぐに次の滝が見えてきた

SC003_20110917213126.jpg

その後も簡単な滝がつづく 

SC004_20110917213125.jpg

二股を右に進む 

SC005_20110917213125.jpg

だんだんと三股が見えてきた。ここまでは特別難しい所は無いと思う

SC006_20110917213233.jpg

三股から斜度は増していく

SC008_20110917213233.jpg

中股を偵察に行ってみた。滝の中間までは問題ないのだが上の方で巻くにも登るにもフリーではリスクが有り、やめて懸垂で降りる。見た目より難しかった   比較的新しい残置ハーケン、スリング有り 

SC009_20110917213232.jpg

戻って予定していた左股を進む。直ぐにチョクストンが見え下を通過する

SC010_20110917213232.jpg

なぜか残置ロープがあった。こんな所、来る人には必要のないものだと思う

SC011_20110917213442.jpg

その先はツルツルの登りがつづく 水量少なくヌメリ有り

SC012_20110917213442.jpg

その先は苔むして狭い登りで源頭も近い なぜかロープが ?

SC013.jpg

近くに見たことがないフェルト地のワラジが落ちていた 

SC014_20110917213441.jpg

源頭からは笹薮を漕いで稜線に抜ける。比較的楽でした

SC015_20110917213441.jpg

稜線からはカムイヌプリが見えた

SC016_20110917213441.jpg

山頂には誰もいなかった?





スポンサーサイト

2011.09.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 室蘭岳裏沢

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。