スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

袴腰岳 中二股沢川右股 福島町



二日目は今回の目玉?の袴腰岳だ

SC007_201503181252054c4.jpg

中二股沢川出合より林道を歩く。昨年もこの林道から檜倉岳に登った。短いが楽しい沢だった

SC008_201503181252068a5.jpg

後ろに見えるのが檜倉岳に向かうゴルジュ

SC009_20150318125208965.jpg
SC010_20150318125230852.jpg

次々と釜滝が現れる

SC011_20150318125231fa8.jpg
SC012_2015031812523321a.jpg

Co390より右股に進みいよいよ核心に突入する

SC000_201503181251359e9.jpg
SC013_20150318125234817.jpg

そしてCo490付近より5段の滝?がスタートする 一段目のゴルジユ滝は左より高巻く

SC014_20150318125236526.jpg
SC004_20150318125143de8.jpg
SC006_201503181252031b6.jpg

2段目は右岸をトラバースして登る

SC005_20150318125201693.jpg
SC015_20150318125300c83.jpg

3~5段目は右のルンゼより高巻く

SC001_201503181251394f0.jpg
SC002_20150318125142401.jpg
SC003_20150318125141219.jpg

そのあとも小ゴルジュを中を行ったりへつったりして進む。飽きる暇なくつづく

SC016_20150318125302c74.jpg

Co630くらいで右股の滝を高巻き進む

SC017_20150318125303cee.jpg

山頂が見えてきた。この先の二股でどちらに進むか迷ったが水量の多い左に行ったが、結論として被ってはいるが素直に右に進んだ方が沢型が続いている

SC018_20150318125304d81.jpg
SC019_20150318125307d15.jpg

背丈ほどの笹薮を漕ぎ山頂に立つ。ピークを踏めるとやはり嬉しいが、残念ながら大千軒は見えなかった

SC020_2015031812532234c.jpg
SC021_20150318125324946.jpg
SC022_20150318125325a46.jpg

下りはCo510のコルより乗越し左股を降りた。結局 下りでは一度もロープは出さなかった。
無事下山してほっとして林道を歩いていると山才さんが立ち止まる。
どうやら前方に小熊が2頭いるようだ。直ぐに熊スプレーを手に取り態勢を整えるが熊は全く動かずこちらを見ていた。しばらく待ってようやく川の方に降りて行った。 親熊が出てこなくてよかったです

登り7時間 下り3時間30位とフル一日の行動でしたが充実した楽しい沢でした

関連記事
スポンサーサイト

2012.07.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 道南 その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。